達人が伝授するCoQ10の選び方!

-コエンザイムの魅力を最大限に実感する為に!

title
画像
画像
画像
画像

CoQ10の副作用

コエンザイムQ10は身体の中にあって健康を維持してくれる成分と言われていますが、サプリメントから摂取する際は安全性に問題はないのでしょうか?
コエンザイムそのものの安全性については、特に害を与えるものでもなく、サプリメントの安全性も確保されています。
しかし、効果が上がりそうだからといって一度にたくさん摂取すると、体調不良を起こす可能性も無いとは言えません。
非常に稀なケースとして、胃や腸など消化器系統に不調をきたすこともあります。
もしも体調不良などの症状が出て「合わないな」と感じたら、すぐに使用を中止してください。

コエンザイムは血液や臓器のはたらきを活性化させるという作用を持っていますので、体調や体質に効き目が左右されることもあります。
仮に心臓や血液、血圧の薬以外であってもどのように作用するかは分かりません。
特に病気療養中の方は事前に医師とよく話し合ったうえでコエンザイムサプリメントを摂取するようにしましょう。
また、コエンザイムを飲んでいるからといって食生活が乱れたままだったりストレスを溜めこみすぎると、思わぬ疾患を招く恐れもありますので、コエンザイムに頼りすぎることは避けましょう。

・飲まない方が良い方について
尚、コエンザイムの副作用が懸念される方としては、妊娠中もしくは赤ちゃんへ授乳されているお母さんがまず挙げられます。
お母さん自身には問題がなくても、赤ちゃんへ影響するおそれがあるため、コエンザイムの摂取は避けるようにしましょう。
ついで、抗ガン剤を投与されている方は事前に医師に確認をしたうえで、使用はできるかぎり控えることをおすすめします。

また、小さなお子さんがコエンザイムを服用する必要はありません。
成長期の子供はコエンザイムの必要量を体内で生成することが可能なので、わざわざ外部から摂りいれる必要はありません。
むしろサプリメントを内服するとコエンザイムの生成機能が低下するとも懸念されています。
このような副作用が起きないためにも、継続的にサプリメントを摂取させることは控えましょう。