達人が伝授するCoQ10の選び方!

-コエンザイムの魅力を最大限に実感する為に!

title
画像
画像
画像
画像

コエンザイムの抗酸化作用

コエンザイムQ10はビタミンの30倍ともいわれる強い抗酸化作用を持っている成分です。
以前は心臓の薬として使用されていたほど、アンチエイジングへの効果が有望視されています。

コエンザイムQ10の抗酸化作用としては、まず第一に他の栄養素の抗酸化作用をサポートするところにあります。
代表的なところでは「ビタミンE」が抗酸化作用を持つ成分ですが、単純にビタミンEだけを摂取するだけではあまり意味がなく、その力が最大限に発揮されるにはコエンザイムQ10の存在が必要不可欠となります。
コエンザイムがあることによって、酸化されて効果が薄くなったビタミンEラジカルが還元され、再びビタミンE本来の力をもつ成分に戻ります。
もしもビタミンEだけを摂取して、コエンザイムが体内に少なくなると、どんなにビタミンEがたくさん摂りいれられたとしてもすぐ酸化してしまい、あまり効果は得られないということです。

そもそも抗酸化作用は身体にどんなメリットをもたらすのかというと、細胞の酸化を防ぐため活発に臓器や筋肉などが働き続けることができます。
また、血液中の活性酸素を減らす作用によって、きれいで健康な血液と丈夫な血管を保ちます。
以前、動物を使ったコエンザイム摂取実験によって、通常の寿命よりもコエンザイムを摂取した動物の方が活性酸素の生成量が減り、結果的に寿命が伸びるということが明らかになりました。
これはもちろん人間にも言えることで、体内にコエンザイムが少ないよりも多い方が健康的に生活できるのです。

このように、コエンザイムQ10は人間も含めた動物の身体を健康に保ち、寿命すらも伸ばすという強力な抗酸化作用を持っています。
コエンザイムそのものの効果は諸説あって、体内をクリーンにするだけでなく歯周病やガンにも一定の効果が期待できるなどと言われていますが、まずは継続的にコエンザイムをサプリメントから摂取し、抗酸化効果を体験してみてはいかがでしょうか。