達人が伝授するCoQ10の選び方!

-コエンザイムの魅力を最大限に実感する為に!

title
画像
画像
画像
画像

寝ているときもCoQ10は必要

新陳代謝を上げ、アンチエイジングをサポートしてくれる補酵素「コエンザイムQ10」。
エネルギー生成に重要な物質ということで知られていますが、実は寝ているときにも身体に良い影響を与えてくれるのです。

以前、睡眠時無呼吸症候群の患者さん12名に対し、コエンザイムを服用して貰い「いびき」の測定を行う実験が行われました。
その結果、約半数の人にいびき症状の改善(減少)がみられ、半数以上の人が熟睡できたと答えました。
この実験から、コエンザイムを睡眠前に服用しておけば、いびきや無呼吸症候群が改善され、「快眠」が得られるかもしれないということが判明しました。
また他の実験では、「慢性疲労症候群」という疲れに関する疾患にも一定の改善効果を与えたということです。

この二種類の試験は非常に画期的、かつコエンザイムの持つ潜在的なパワーを証明したと言っても過言ではありません。
逆に言えばコエンザイムは、活動時のみならず寝ている時にも必要な成分ということになります。
人間は誰もがコエンザイムを体内に含有していますから、いびきや睡眠時無呼吸症候群、疲れといった身体の不調にかかわる疾患には、このコエンザイムQ10を摂取することで緩和できるのです。
以前であれば、いびきや無呼吸症候群は治らない、もしくは治しにくい疾患とされ、対症療法のみの治療しか行われて来なかったのですが、コエンザイムQ10はそれらの疾患を改善するものとして今後さらに注目を集めることでしょう。

いびきや無呼吸症候群が治るということは、そのぶん気持ちよく眠れるということになりますから、日々のストレスも疲れも睡眠中にしっかり緩和でき、心からリラックスして眠ることができるようになります。
普段から寝つきが悪い、悪夢を見る、息苦しい、途中で起きてしまうなどの睡眠障害を抱えている方はコエンザイムを摂取してみてはいかがでしょうか?
生物に欠かせない「睡眠」の悩みを、コエンザイムが改善してくれるかもしれません。