達人が伝授するCoQ10の選び方!

-コエンザイムの魅力を最大限に実感する為に!

title
画像
画像
画像
画像

化粧品にも使われている

アンチエイジング成分として注目が集まっている「コエンザイムQ10」。
ヒトの健康維持に必要不可欠な成分ですが、女性にとってはもっとも嬉しい「老化防止」「美肌」に欠かせない成分としてもよく知られています。

コエンザイムQ10は一言でいうと、エネルギー生産に欠かせない補酵素です。
強い抗酸化作用によって年齢とともに自然的に発生するからだの「錆び」を防ぎ、身体の内側から若々しく保つサポートを行います。
血液、皮膚組織、筋肉などあらゆる部位が酸化し「老化」することを防ぐので、その結果として肌や毛髪にも潤いやハリが出てくると考えられています。

コエンザイムQ10を補うにはサプリメントが効率的ですが、化粧品やスキンケア製品を使用して外部から補給する方法も女性を中心に人気です。
もちろん人間の体内でもコエンザイムQ10は生成されているのですが、20歳という年齢をピークに減少するため、何らかの方法で補わなければなりません。

スキンケア製品のCMでもおなじみの「DHC」は、高濃度のコエンザイムを含んだ基礎化粧品を販売し、一躍コエンザイムを化粧品市場に広めました。
現在ではDHC以外の企業からもコエンザイムを配合した基礎化粧品が数多く販売されており、多くの製品の中から自分に合うものを探す楽しみもあります。

コエンザイムを含んだ化粧品は色々ありますが、やはりスキンケア製品が多くを占めています。
保湿液、美容液をはじめ、乳液や化粧水、パック、クリームなど肌に直接塗布するものが人気です。
中高年層の、シワやシミが気になる女性にはシートタイプのパックや濃密なローションなどが特に人気を集めています。

コエンザイムQ10は、外部から補ってもあまり効果がないと言われることもありますが、保湿効果や肌ツヤが戻るなど、一定の成果は見られているようです。
コエンザイム以外にもコラーゲンやビタミンなど肌に良い成分が付加されているとさらに効果が得られると思います。