達人が伝授するCoQ10の選び方!

-コエンザイムの魅力を最大限に実感する為に!

title
画像
画像
画像
画像

コエンザイムの原料

美容成分としてもおなじみ「コエンザイムQ10」は牛肉や豚肉などの肉類、あるいは青魚などの魚介類などといった自然界に存在するさまざまな食品に含まれています。
同じように人の体内でも、心臓や肝臓などに多く含まれているとされ、自然に生成されています。

このコエンザイムの原料は、酵母や植物から抽出した抽出物を主な原材料としています。
米ぬか油などのような油から抽出されるものもあります。
現在、世界中に出回っているコエンザイム製品のほとんどは、こうした自然の原料から作られていると考えて良いでしょう。
なお、コエンザイムは製造段階で化学的に合成されたものと、天然の原料から抽出したものの2タイプに分かれますが、言うまでもなく天然抽出タイプの製品の方が信頼性は高いといえます。

その他の原料としては、グリセリン脂肪酸や被包材に使用するビタミン、着色料などがありますし、製品によってはコエンザイムQ10以外にコラーゲンやビタミンなどを加えている場合もありますから、それらが原材料に含まれる場合もあります。

コエンザイムQ10は脂溶性という特徴を持っているため、油に溶けた状態が最も吸収率が良いとされています。
そのため、オリーブオイルなどを用いて人体に吸収されやすいよう改良を加えている製品が多く登場しています。
脂溶性以外には「水溶性コエンザイム」と呼ばれる、水へコエンザイム成分を分散させた製品もありますが、こちらは原料に水分が使用されています。

脂溶性コエンザイムよりも水溶性コエンザイムのほうが吸収率が良いと言われることがあります。
確かに脂溶性コエンザイムの場合食事と一緒に摂取しなければ効率が悪いとも言われますので、何も口にしていない時に摂取するならば水溶性コエンザイムの方が良いかもしれません。

コエンザイムといってもさまざまな原料、製造方法によって作られているので、人によっては効き目が変化する場合もあります。
まずは安心できる製品を選び、継続的に飲み続ける事が大切です。