達人が伝授するCoQ10の選び方!

-コエンザイムの魅力を最大限に実感する為に!

title
画像
画像
画像
画像

ダイエットに効果がある

最近太ってきた、あるいは代謝が落ちてきたと思ったら、まずはダイエットを考えるわけですが、ダイエットの前に身体の機能は正常に働いているでしょうか?
もちろん軽い運動などはダイエットに必須の要素ですが、それ以前に脂肪や糖分をエネルギーに換えるサイクルが正常でなければ、どんなに小食を心がけても痩せることはできません。
また、食事制限をすると便秘になったりする方が多いですよね。
そんなとき青汁には食物繊維が豊富なので老廃物を排出しやすく便秘を解消する働きがあります。
また、コレステロール値を下げる働きもあるので生活習慣病の予防にもなります。


ダイエットの味方「コエンザイムQ10(キューテン)」は、細胞内のミトコンドリアでエネルギーを作り出すサポートをしてくれる補酵素です。
そもそもミトコンドリアは人間が活動するためのエネルギーを製造する機関で、ここにコエンザイムQ10がはたらかなければ筋肉を動かすことはおろか、臓器や血液の状態すらも低下すると言われています。
ミトコンドリアでは生命活動に必要なエネルギーの95%もの量を生成していると言われ、いかにコエンザイムが重要な役割を持っているかが分かります。

もしも、体内にコエンザイムQ10の量が十分であれば太ることはなく、口に入れたものは無駄なく「体力」として使えるということになります。
また、必要な時に必要量のコエンザイムを体内に持っていれば、エネルギー生産がスムーズに行われ、結果として「老化防止」「美肌」「免疫力アップ」などの効果も得られます。

エネルギー生成の助けとなるだけでなく、コエンザイムQ10は体内に発生する「活性酸素」を除去する抗酸化物質としての役割も持っています。
活性酸素は生活習慣病や血圧、血液などの疾患を起こすものといわれていますが、体内においてコエンザイムの含有量が適切であればこれらの疾患を心配する必要もありません。

基礎代謝を上げ、かつ太りにくい身体を内側から作ってくれるということで、コエンザイムQ10はダイエットにもっともおすすめの成分と言えます。
こちらのサイトにコエンザイムQ10の魅力についてかいてあるサイトがありますので参考にしてください。
人間は20歳をピークにコエンザイムの体内生成量が段々と減っていってしまうので、サプリメントから効率的に補給するようにしましょう。